2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 運動会でちょっと考え込んだ | トップページ | い~だッ »

マイペースでいこう

半期に一度の課長面談があった。

ここ数ヶ月、仕事のことではずっともやもやしていた。疎外感、置き去りにされた感じ…イライラが昂じてこんなトラブルもあったし、あんなふうに自分を(半ば無理やり)納得させたりとさまよい続けた数ヶ月。お金のため、と思ったら今度はこんな給与(何しろ年収でいったら社員の半分以下ですものね)でやってられっか!という気持ちがわいてきてしまい…もう本当に負のスパイラルに陥ってた状態だった。

面談を控えて、私は何を望んでいるのか、自分なりに考えた。

今の状態では自分のどこが必要とされているのかがわからない。分からないので必要とされていないように感じるし、その結果やる気も起こらない。課長が私にどんな貢献を望んでいるのか、聞いてみたい。そして給与も、もう少し仕事に見合うものにしてほしい・・・

以前私を「将来は(嘱託)社員にしたいと思っている」と言ってくれていた課長だが、最近は忙しすぎ、また仕事が立て込んでくると人の話を聞くゆとりがなくなってしまう人なのでこちらも遠慮がちになり…話す機会もほとんどなかった。この面談が唯一のチャンスだったから正直必死だった。

「モチベーションが下がっている」と正直に言った私に課長は驚いたようだったが、誠実に聞いてくれたと思う。確かに最近ケアレスミスが目立つとは思ったと(そうだったの!?自分では気づかなかったけど)。

その原因は疎外感と待遇にあると思う、とも告げた。給与に文句をつけたわけだから、思えばずいぶん大胆なことを言ったものだが、聞いてくれたのは本当にありがたい。そして課長が私に要求するものは何か教えてほしいとも言った。極端な話、パートなんだから言われたことだけやってりゃいいと言われれば、ガッカリはするけれどもそれはそれで納得するつもりだった。パートの給与で社員と一緒に仕事してそれなりの責任も負っているつもりだったから、自分の立ち位置はどこなのかわからなくなってしまっていたのだ。それをはっきりさせたかった。

課長の答えはこうだった。

たぶん自分はもうすぐ異動するから、係長を後継者として育てたいと思っている。だからあまり課の中のことに口を出さないようにしているが、見てはいるつもりだ。

今の時給は仕事からみて高いとは思わないけれども、低すぎるとも思っていない。だが今年は据え置いたこともあるし、不満におもっているのなら考えようと思う。

仕事の上で、社員とパートで、高い垣根を設けているつもりはない。ただ嘱託、社員とパートとの違いは、残業をしてもらえるかどうかだと思っている。残念ながら今のたいちさんには無理だろう。もう少し子どもさんが大きくなって、残業にも対応できるようになったら嘱託、その先社員となって働いてもらいたいと考えている。

望む仕事の成果は、ケアレスミスをなくし、要求を正しく理解して業務を遂行することだ。ひとつの考えに凝り固まる傾向があるから、自分の考えが正しいかどうかもう一度検証してみてほしい。

--------

心から納得したわけではない。「あなたのことは評価している」と言われても、以前のように素直には受け取れない。正直、家庭のことを持ち出すのはズルイなあ、とも思った。社員だって残業してない人はいるし、育児中の人だっている。スタートが違うからこんな風に区別されるのは納得がいかない。

けれども、不思議と心が軽くなった。少なくとも課長は、私が思っていたよりはよく課のことを見ていた。決して無視していたわけではなかったのだ。

あと、要求されるレベルをはっきり示してくれたこともうれしかった。自分なりにレベルを上げる努力はしていたつもりだが、何の手ごたえも感じられなかったことが一番つらかったから。社員は私が思っていたよりもはるかに高いレベルを要求されるのだな、ということもよく分かった(時間ではなくて、質という意味でも)。

省みれば、自分は感情に走りすぎていた。自分の意見を言うことがいいことだと思っていた。でもこれからはもう少し冷静にものを考えてみようか。そして仕事の質を上げることに集中してみよう。100%望む結果にならないのがはっきりして残念だけど、かえってすっきりした。

私が子持ちで、家庭にも力を注がなくてはならないことはもう動かせない事実なのだもの。今まで何度も自分に言い聞かせてきたことではあるけど、「レベルアップは怠らねど決してあせらずマイペース」、これあるのみだ。

« 運動会でちょっと考え込んだ | トップページ | い~だッ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

すっきりして、よかったですね。それと、要求レベルを提示してもらうという相談をしたのは、流石だと思いました。私なんて、社員でいたころでさえ、相手(上司)の要求まで考えた事、あったっけかな?査定の時期になると、憂鬱だったような。理由は、社員だと自分の成績と言うよりは、チームの成績だったりして、「今年はあなたを昇格させるから、他の人の成績あつめてきます」といわれたこともあれば、逆に、「○○さんを昇格させるために、今年は実際の成績より、悪くつけるけど、我慢して」といわれたり。。。相対評価ってこんなもんか?と思ったことがよくありました。


たいちさんの記事を読んで、「ハケンの品格」のドラマを思い出しました。たいちさんやたいちさんの上司がそうだというわけじゃなくて、やはり世の中には、非正規社員だからと垣根を設けて、言われた事だけやってくれりゃいいと思っている社員の上司も多いんじゃないかと。正当に評価してもらっている人はどれだけいるんだろうか?と。そして、中には社員への道を暗ににんじんみたいにぶらさげておいて、非正規社員のやる気だけ起こさせておいて、実際には正社員登用なんて、いつまでたってもありえない会社だってあるんじゃないかと思いました。だからこそ、今の世の中、格差社会が問題になっているような。

以前の記事で、「報酬にこだわれ」というムギさんの著書の記事がありましたが、私もこれは痛感します。給与にケチをつけたたいちさんはもっともだとも思いましたよ。残業ができたら社員っていうのも、変な話ですが、でも報酬にこだわれば、おのずとレベルアップが要求されて、社員への道も開けるんじゃないかと思います。それでも残業云々を持ち出して、ダメなら、そこは見切りをつけてもいいわけで。

決して焦らず、マイペースで頑張ってください。いや、既に頑張っているんじゃないかしら?私にはそう思えます。それから、私生活の方も、無理なさらないで下さいね。

以前、一般職だったとき、総合職に変わるためには総合職以上の仕事をしていることというのがあって、「何だそれは?」と思いました。入っている時から総合職の人は、遊んでいようと何していようと総合職なのに、一般職には総合職を超える仕事を要求する。で、こなしたとしても、必ず総合職になれるわけではないということ。で、総合職になれたわけですが・・。
残業できなければ社員になれないなんて・・・

>社員は私が思っていたよりもはるかに高いレベルを要求されるのだな
これがね、心に響くと言うか。このところが、社員だと言う事だと言うか・・・。

カンブリア宮殿で吉野家の社長が
「好き嫌いと才能は別、役割を全うすれば次の世界が見えてくる」
と言っていたのですね。後バイトから社員にする人は
「素直で、向上心のある人」だそうです。

簡単そうで、結構きつい内容ですよねえ。
ずーと素直でいて、ずーと向上心を持ちつづけるって難しいもの。
また嫌いな仕事の役割を全うするって・・・・。

入社して以来、上司との面接なんてしたこともない私。
評価もされないのでモチベーションを保つってほんと難しいですが、面と向かって諭されることもないので、ぬるま湯に浸かっているとも言えます。はは、は~~~。

マイペースで淡々とがんばりましょうね。

たいちさん、こんばんは。
うんうん頷きながら読みました。

結局のところ、どんなに不条理だとしても、やっぱりスタートの違いなんですよね。正社員のあの人たちより自分の方がずっと頑張ってるのに!と思ってもこの収入格差。。。一旦第一線を離れてしまったら振り出しに戻ってしまった。復帰して即戦力でやれる自信があっても、年齢的にも受け入れる側はパートのオバちゃんとしか見てくれない。安く都合よくほどほどにやってくれたらいいと思ってる。子育て支援がこんなに叫ばれているのに。割に合わない。悔しい。ムカつく。そんなに気に入らないなら、辞めて他の仕事を探せる?ここよりいい条件の?・・・無理だ。・・・結局これが現実。

この精神状態にはまってしまったときは、ムカつくことにはすべて目をつむり、自分が今の会社にいる利点を並べあげて「こんないい条件他にないわ~☆」と思うことにしています^^;;

私の場合、たまたまこの会社で正社員にはなれたけど、以前のコメントにも書いたように、パートに毛が生えた程度の処遇ですよ^^;;正社員が決まって給与を提示されたとき、はっきり言って驚いたし。自分の価値はこれだけのものかと。納得できないので再検討してくれって直訴しましたもん!そしてこの秋、駄目もとでまた昇給申請して、更に1等級UPを勝ち取りました!正社員になって半年も経ってないのになんとずーずーしいオバサンじゃ!とオットは呆れておりました^^;;
でも、たとえ却下されても、今自分がどう評価されているか知りたかったし、たいちさんと同じく「要求されるレベルをはっきり示して欲しかった」。
意思表示したことで、自分の向かう方向が見えてきた気がします。欲深いとかずうずうしいとか思う人(自分自身も含め^^;;)がいても、悶々としているより、ずっといい。
それから後の気持ちが違いますよね。きっとたいちさんの意欲も上の方に伝わっていると信じたいです。

空回りしてるなと感じるときは、休憩しましょう^^

しかし、この図太さ、一人前のオバちゃんになったってことかしらん^^v

>ちゃいさん
チーム単位で評価ですか…オットも前回がAだったから今回はBだった、なんてことを言っていました。社員は自分ひとりが頑張ってもどうにもならないときもあるんですね。確かに会社は組織で動くものではありますが、周りの人間との兼ね合いで、というのもどうなんでしょうね。社員もまた別の苦労があるんだなあとちゃいさんやぐーたんさんのコメントを読んで思いました。

>ぐーたんさん
しーさんも書いておられましたが、スタートで出遅れるとこうも苦労するのですね…ぐーたんさんよく頑張りましたね。
それにしても総合職なのに上司との面談なし?!評価はどうやってするのでしょう??びっくりしました。そりゃモチベーションも下がりますよね。
次にいけるのは「素直で、向上心のある人」ね!がんばりま~す^^

>しーさん
お久しぶりです^^しーさん、頑張っていますね!そうそう、悶々としているよりずうずうしいと思われる方がいい。年取って強くなりましたよね、私たち(笑)
最近、この会社で次のステップにもしあがったとしてもそれがなんだろう?って気持ちもわいてきます。(もちろん報酬はアップするでしょうが…)別の閉塞感がわいてきそうな。ま、それはそのとき考えることにしますか。お互いやることはやったうえで、主張すべきところは主張しましょうね。オバサン万歳!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイペースでいこう:

« 運動会でちょっと考え込んだ | トップページ | い~だッ »