2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

神様のくれたお休み

12月は年末調整の季節。これに通常の給与計算が加わり、かなりの忙しさとなる。

前倒しで仕事を進めてはきたけれど、それでも時間が足りないので12月に入ってからはちいちいは同じくママの帰りが遅い友達と家に帰って2人で待っていてもらい、たいたいは延長保育。特に今週はずっと延長保育もぎりぎりのお迎えで7時半近くにようやく帰宅という日々が続いていた。キューピーコーワiを飲み飲み頑張ってきたけれど、さすがに疲労感が濃くなってきたこのごろ。あと1日が山、というところで…

今日、明け方にたいたいが吐きました…。

…アウトです…。

午前中だけでもどうにかならないものか、とか病児保育とかいろいろ考えをめぐらせたけれど、30分ごとに便器に顔をつっこまんばかりに吐いているたいたいを見て腹をくくった。

職場の皆さん、ごめんなさい…。

小児科に駆け込んだあと、仕事の引継ぎの電話をする。大きな仕事は終えていたのが幸いか…。

たいたいはかなりげっそりとしていたが、吐き気止めの座薬が効いてきたのかお昼には「お腹空いた」といっておじやを2杯食べた。まだ本調子ではないものの、土日でどうにか回復できそうな感じだ。

お昼のとき、たいたいがこんなことを言った。

「お母さん、仕事休ませちゃってごめんね」

くぅぅーーーー!そんなこと言うなよ!!!母の胸がますます痛むじゃないかあ。

「いいんだよそんなの。アンタのそばにいてあげたかったからさ。仕事はどうにでもなるから大丈夫だよ」

と答えると、たいたいは照れたように笑った。あ~、この笑顔に「やられちゃう」んだよなあ。

一番大事なものは何か、いざというときに優先したいものは何なのか、このごろ忙しさにまぎれて忘れていたかもしれない。たいたいはつらかっただろうけど、神様がくれたお休み、という言葉が頭をよぎった。一緒にのんびり昼寝なんかしてすっかり体も気持ちもほぐれちゃったよ。

仕事ももちろん大切にしたいけど、家族をなおざりにするのは私の本意じゃない。職場の方々、ごめんなさい。やっぱり私は家族を優先したいみたいです。フォローしていただいて本当に感謝してます。

仕事で、1人で結果を出そうと躍起になっていたこのごろ。周りの支えがあって初めて成果も出せるのだなと、ふと立ち止まった1日になった。

ちょっと早すぎる!!

一昨日から左腕につれるような痛みがあった。寝違えたかな?と思ってバンテリンを塗って寝た。
夜中の2時過ぎ、腕の痛みで目が覚める。向きを変えると激痛が!寝返りもままならず、何とか起き上がってもう一度バンテリンを塗ってふとんに入るが、ちょっとでも動かすと痛くて寝付けない。
これはおかしい!寝違えじゃないぞ!なんだか左肩が変形しているような気がするし、もしかして脱臼でもしているのかしら?

朝一番で整形外科に飛び込んだ。レントゲンを取り、結果を待つ。

「いわゆる四十肩ですね」

し、しじゅうかたあ~!?

「骨には異常がありませんから」
「はあ…」(ショックで言葉も出ない)
「注射しましょう。今はこの治療法で効果が出てるんですよ」
「はい…」(まだショックから立ち直れず、声もうつろ)

まさか、まさか四十肩とは。何かの間違いでは?
わらにすがるような気持ちで食い下がる。
「あの、原因とかは…?」
「う~ん…(答えに困ってるらしい)いくつになってもならない人もいますしねえ」
「あのう、かなりショックなんですけど…」
先生、ただ苦笑。

肩に注射を打たれた。筋肉注射だと思うけど、意外に痛くない。
これに加えて飲み薬とシップを処方された。
偶然近所のママが来ていたので報告をする。
「四十肩だってさ…」
「そうなんだ^^:」

四十肩、四十肩…気持ちだけはいつまでも若いつもりだけど、
体の方はそうも行かないらしい。
文字通り肩を落として会社に向かったのでした。

たいたいを迎えにいった帰り道、「病院で注射したよ」と報告すると
「どうして腕が痛かったの?」
「四十肩だって」字も説明する。
「だって、まだ40になってないじゃん」

そうよそうよ、確かに目前だけど、まだだったのにい~!!
早すぎるよ!!!

あわせて77歳

えーと、今日で37歳になりました。071201_180911_m

もうここまでくると実年齢はどうでもよくて、その年齢にふさわしい中身と、そう見えない見てくれを目指してみたりする(笑)。ちいちいとは「まあ、目標33歳くらいで頑張るわ」と話してみたり。自転車通勤で運動、朝晩のマッサージ、ちょっぴり化粧品にもお金をかけて頑張りますわ。

朝から立て続けに父、母、妹たちとおばからお祝いのメールが入る。オットはどうした、オットは!!(笑)とはいえ、こうして祝ってくれる家族のいるって、幸せなことだね。しみじみとうれしい。

先週の3連休にオットは帰ってきたので今週は3人での週末…。ちいちいの保育園時代の友達と公園で遊んだ。自分のためにご馳走を作る気にもなれないし、たまたまその子のパパが私と同じ誕生日で、しかもママは夕方から用事があったので飲みにでも誘おうかと思っていたところへ、別の保育園友達が通りかかり、思いがけずそこのお宅で夕食ということに!

ケーキまで用意していただき、子どもたち7人にハッピーバースデイを歌ってもらった。こんなにたくさんの人に祝ってもらったのは初めてだ。クッキーのプレートにパパと私の名前が。なんとも面はゆい、でもうれしい誕生日になった。パパ40歳、私37歳。あわせて77歳。なんともめでたいじゃありませんか(笑)

ちなみにわがオットは三角ショート付きの夕食の写メールを送ってきた。そちらでも祝ってくれたのね。

祝ってくれたみんな、本当にありがとう。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »