2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ

事務所探し

事務所探しの話。

 

女性は自宅開業はやめたほうが良いというのと
自宅は23区外なので、もう少し都会に事務所を置きたいと思っていた。
しかし、貸事務所って当然のことながら都会は高い!!
築古でも管理費も入れると10万円はくだらない。

 

事務所のボスには「バーチャルにはそれなりの客しか来ない」
とか言われたけれど、お金がないのだから仕方がない。
そう都合よく間借りさせてくれるような先輩もいないし。。。

 

そこでシェア、バーチャルなどを検索。
カフェみたいなシェアオフィス、
オーソドックスなブースのオフィスといろいろある。
これだけ検索で出てくるということは
起業している人が多いのだろうか。

 

夢は膨らむわあ(笑)
まあ現実は甘くないけど!

社労士開業に向けて

開業への準備のひとつとして

Facebookで見つけた、士業開業支援のセミナーを受けることにした。
やるからにはちゃんと稼ぎたい。成功したいし
私をバカにした上司を見返したいというのもある。
(不純だけど、同機は不純なほど燃えるが持論ですw)

 

内容は士業のマーケティング。
士業は営業がしづらいということを前提に、
どうやって顧客を獲得していくか徹底的に考えて
アウトプットする場になるようだ。

事前課題として示されたのは、
どんなお客様に、何のサービスを提供したいか?
ということ。

私が社労士として提供したいこと。
それは、私が抱えてきた「もやもや」を
同じように抱えている人をなくすこと。

パートでも、育児中で残業ができない人も
貢献に応じた評価を受け、やる気を持って働ける
会社づくりの支援だ。

すべての人が等しく評価され、意欲的に働くことのできる職場は
きっと業績も伸びることだろう。

「うちはパートさんでもっている」
という会社をもっともっと強くするお手伝い。

ターゲットを絞り込むとすれば、
こういうことになると思った。

その先は、パートタイマーも育児中の人も、介護をしてる人も
病気でバリバリ働けない人も、
それぞれの力を発揮できる社会を実現したい。
労働弱者をなくす、
私のミッションだと思っている。

その源泉は、このブログに埋まっている。
さんざん愚痴ってきたことが、
同一労働同一賃金が法制化され、やっと時代が追い付いてきた。
とてもやりがいのあることじゃないかなと思う。

開業準備を始めます

今秋に、開業を考えている。

今の社労士事務所に入ってもうすぐ2年。
それなりに経験を積ませてもらったし、とても勉強になった。


社会保険労務士に合格がわかる前に正社員になったこともあり、
合格はしたけれどしばらく登録せずに塩漬けにしていた。
しかし合格を報告しても仕事上何か変わることもなく、
もやもやは解消されることもなかった。
社労士の開業塾で多くの開業する仲間に出会い、開業への思いは高まっていった。


だが、退職して開業することに夫の強硬な反対にあう。
やむを得ず、とにかく社労士の仕事をしたいと今の事務所に入って現在に至る。


事務所では会社でやっていた手続きや給与計算のほか、
労働相談の回答や就業規則のチェックなど、社労士の生の仕事に触れることができた。


しかしこの事務所がまたひどかった。
事務所の代表である社労士は、表向きは華々しく活躍する人だが、
事務所内では傍若無人、ろくに情報をよこさずにあいまいな指示で仕事を命じ、
その結果に人格否定に等しいダメ出しをする。
自分の指示したことをすっかり忘れ、すべてこちらの責任にしてくるのだ。


パワーハラスメントは、厚生労働省の定義では
「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、
業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」
である。
十分に業務を遂行することができない環境に置いておいて、
著しい人権侵害を行う彼らの行為は、そろそろ我慢の限界を超えてきた。


年末に夫と談判し、ついに同意を取り付ける。
「開業します」と代表には報告し、同意を得て後任が入ってから
夏ごろをめどに退職することになっていた。


しかし昨日、再びひどい理不尽な目に合う。
方針をきちんと示さない指示により納期が遅延したことの責任を、
すべて私に押し付けられたのだ。いつものひどい言葉ともに。


もう退職することは決まっているし、
「アホとは戦わない」を信条としてきたので何を言われたところで
落ち込むことはないが、とにかく不快極まりない。せっかくの3連休が台無しだ。
いよいよ具体的に動き出す時が来たようだ。
少し計画を前倒しにすることも考えて、これから開業の準備を始める。
その経過は、ここで記録していこうと思う。

 

10年たつと、いろいろ変わっていました

ひょんなことから、自分のブログを見つけました(笑)
最後の更新は2009年4月。なんと10年ぶり。よくぞ残っていた!

この10年の間に、保育園児と小学生だった子どもたちは大学生と高校生に。
企業の人事部で、もやもやしながら給与計算していた パートタイマーだった私は、
今社会保険労務士として 事務所で働いています。

この秋、開業を目指していろいろと取り組みを始めるところ。

もがきにもがいた10年間だったけれど、
なんだかんだ言って前進しているのではないかしら?

苦しみながら5回目の受験で社会保険労務士に合格し、
それと前後して念願の正社員に登用。
でも、もやもやは思ったように解消されず
2年前についに会社を退職して、 社労士事務所で働くことになりました。←いまここ!

また書くかもしれないし、再びしばらく放置かもしれないけど
社労士ブログとして再出発もあるかもしれないな。

« 2009年4月 | トップページ