2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

事務所探し

事務所探しの話。

 

女性は自宅開業はやめたほうが良いというのと
自宅は23区外なので、もう少し都会に事務所を置きたいと思っていた。
しかし、貸事務所って当然のことながら都会は高い!!
築古でも管理費も入れると10万円はくだらない。

 

事務所のボスには「バーチャルにはそれなりの客しか来ない」
とか言われたけれど、お金がないのだから仕方がない。
そう都合よく間借りさせてくれるような先輩もいないし。。。

 

そこでシェア、バーチャルなどを検索。
カフェみたいなシェアオフィス、
オーソドックスなブースのオフィスといろいろある。
これだけ検索で出てくるということは
起業している人が多いのだろうか。

 

夢は膨らむわあ(笑)
まあ現実は甘くないけど!

社労士開業に向けて

開業への準備のひとつとして

Facebookで見つけた、士業開業支援のセミナーを受けることにした。
やるからにはちゃんと稼ぎたい。成功したいし
私をバカにした上司を見返したいというのもある。
(不純だけど、同機は不純なほど燃えるが持論ですw)

 

内容は士業のマーケティング。
士業は営業がしづらいということを前提に、
どうやって顧客を獲得していくか徹底的に考えて
アウトプットする場になるようだ。

事前課題として示されたのは、
どんなお客様に、何のサービスを提供したいか?
ということ。

私が社労士として提供したいこと。
それは、私が抱えてきた「もやもや」を
同じように抱えている人をなくすこと。

パートでも、育児中で残業ができない人も
貢献に応じた評価を受け、やる気を持って働ける
会社づくりの支援だ。

すべての人が等しく評価され、意欲的に働くことのできる職場は
きっと業績も伸びることだろう。

「うちはパートさんでもっている」
という会社をもっともっと強くするお手伝い。

ターゲットを絞り込むとすれば、
こういうことになると思った。

その先は、パートタイマーも育児中の人も、介護をしてる人も
病気でバリバリ働けない人も、
それぞれの力を発揮できる社会を実現したい。
労働弱者をなくす、
私のミッションだと思っている。

その源泉は、このブログに埋まっている。
さんざん愚痴ってきたことが、
同一労働同一賃金が法制化され、やっと時代が追い付いてきた。
とてもやりがいのあることじゃないかなと思う。