2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

開業準備を始めます

今秋に、開業を考えている。

今の社労士事務所に入ってもうすぐ2年。
それなりに経験を積ませてもらったし、とても勉強になった。


社会保険労務士に合格がわかる前に正社員になったこともあり、
合格はしたけれどしばらく登録せずに塩漬けにしていた。
しかし合格を報告しても仕事上何か変わることもなく、
もやもやは解消されることもなかった。
社労士の開業塾で多くの開業する仲間に出会い、開業への思いは高まっていった。


だが、退職して開業することに夫の強硬な反対にあう。
やむを得ず、とにかく社労士の仕事をしたいと今の事務所に入って現在に至る。


事務所では会社でやっていた手続きや給与計算のほか、
労働相談の回答や就業規則のチェックなど、社労士の生の仕事に触れることができた。


しかしこの事務所がまたひどかった。
事務所の代表である社労士は、表向きは華々しく活躍する人だが、
事務所内では傍若無人、ろくに情報をよこさずにあいまいな指示で仕事を命じ、
その結果に人格否定に等しいダメ出しをする。
自分の指示したことをすっかり忘れ、すべてこちらの責任にしてくるのだ。


パワーハラスメントは、厚生労働省の定義では
「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、
業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」
である。
十分に業務を遂行することができない環境に置いておいて、
著しい人権侵害を行う彼らの行為は、そろそろ我慢の限界を超えてきた。


年末に夫と談判し、ついに同意を取り付ける。
「開業します」と代表には報告し、同意を得て後任が入ってから
夏ごろをめどに退職することになっていた。


しかし昨日、再びひどい理不尽な目に合う。
方針をきちんと示さない指示により納期が遅延したことの責任を、
すべて私に押し付けられたのだ。いつものひどい言葉ともに。


もう退職することは決まっているし、
「アホとは戦わない」を信条としてきたので何を言われたところで
落ち込むことはないが、とにかく不快極まりない。せっかくの3連休が台無しだ。
いよいよ具体的に動き出す時が来たようだ。
少し計画を前倒しにすることも考えて、これから開業の準備を始める。
その経過は、ここで記録していこうと思う。

 

10年たつと、いろいろ変わっていました

ひょんなことから、自分のブログを見つけました(笑)
最後の更新は2009年4月。なんと10年ぶり。よくぞ残っていた!

この10年の間に、保育園児と小学生だった子どもたちは大学生と高校生に。
企業の人事部で、もやもやしながら給与計算していた パートタイマーだった私は、
今社会保険労務士として 事務所で働いています。

この秋、開業を目指していろいろと取り組みを始めるところ。

もがきにもがいた10年間だったけれど、
なんだかんだ言って前進しているのではないかしら?

苦しみながら5回目の受験で社会保険労務士に合格し、
それと前後して念願の正社員に登用。
でも、もやもやは思ったように解消されず
2年前についに会社を退職して、 社労士事務所で働くことになりました。←いまここ!

また書くかもしれないし、再びしばらく放置かもしれないけど
社労士ブログとして再出発もあるかもしれないな。

ほんの一言が

会社でミスした。なんで間違えたのか、自分でも信じられないような手落ちだった。
仕事のイライラは家庭に持ち込まない(っていうか家庭でのイライラの方がよっぽど
多かったりして^^:)のだが、ちょっと鬱な気分をひきずったままで夕食をすませたところへ
同じクラス委員のUさんから電話。

「Mさんが、『名簿まだですか』だって」
…ぷちっ。(神経の切れる音)

名簿とは、ちいちいの卒園式後の謝恩会(父母主催で会食する)のときに
招待状を出す先生の名前のリストのこと。
謝恩会係のMさんからクラス委員を通じて先生に名簿を取り寄せてほしいと
頼まれていたのだ。その話ならずいぶん前に先生に話しているし、
10日前には2度目のお願いをしている。
私自身は先生と朝晩と会えないので、連絡ノートに書いて。
会えないので係に直接渡してほしいとも書いた。「分かりました」という返事ももらっていた。
それが、まだ来ていない…?

それにも頭にきたのだが、Uさんの言い方(Mさんがそう言ったのかもしれないが)にも
Uさん経由で言ってくるMさんにも(UさんとMさんは上の子も同じクラスだったので仲がよい)
ちょっとムカッ。だいたいMさんは私よりずいぶんお迎えが早くて、私よりずっと担任に会える
チャンスが多いのだ。それを何でまた私に振ってくるのよッ…!

思わず出た言葉は「私に言われても…」
「だって、あなたにお願いしたでしょう?!」
…ムカムカムカッ!

…頭を冷やして考えれば、そんな事情はUさんのあずかり知らぬことだし
Mさんだってちゃんと話したのかな?と疑問に思うのは当然。
同じ言葉を聞いても、冷静に対処するゆとりが今の私にはなかったのだった。

私がだいぶ前にお願いしていることを話すと、Uさんは
「先生に直接言ってもらうよう、Mさんにメールしとくね」

後味の悪さが残る。
今朝Mさんに電話して、「名簿が来ていないことを知らなくて申し訳ない」と謝った上
直接話してもらうよう頼んだ。もとから電話で愛想のいいタイプでない上に
朝の忙しい時間だったからか、「はいはい、分かりました」という反応。
ああ、電話なんかするんじゃなかった…余計に気分が落ち込む。

結局、感情に任せてものをいうと自分があとで嫌な思いをするだけなんだよね。

今日はくどくどと愚痴ってしまいました。お聞き苦しくてすみませんm(_)m

やるぞ~!

ええと、私、宣言します。
ウォーキング始めました!(キャー!言っちゃった!)

昨日1年ぶりにはいたスカートがあまりにもキツかったのです。
子どもを産んで6年。母乳やつれ、育児やつれ(?)でこれまで体重が
増えることはなかったのですがどうも最近おなか周りが…と思っていたら。
うすうすと感じていた危機感がはっきりしたものになりました。

しかし甘いものもお酒も大好きな私。食べたいものを我慢するくらいなら運動する!
(もともと体育会系)たちなので前々からやろうかなあと思っていた
ウォーキングを意を決して実行することに。

今30分ほど歩いてきたけど、気分爽快です。
まだ真っ暗だから人目にもつかないし、会うのは新聞配達のお兄さんくらいで気が楽。
まだあまりなじみのないこの街の道を歩きつくしてみたい。

さ~て、どのくらい続きますやら。
っていうか、ここで宣言したんだから少しは続けようよ>自分。
目標は5kg減。体重よりも見た目をもう少しましにしたいわ。

あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりありがとうございました。
ここに来てくださる皆さんに元気をいただいたこと、数知れずでした。
今年も仕事と同様細々と、でもしぶとく続けて行こうと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。

今年の目標
・仕事の質を高めて定時帰宅!(ちいちいが1年生ですもの、今まで以上に家庭優先さっ)
・本を読む!(読みたい子育て系の本がたくさんあるのに、早くしないと子育て終わっちゃう~ 汗)
・ファイナンシャルプランナーの継続教育の単位をとる&社労士の勉強をする!
(実はFPを持ってる私。でも継続教育を受けて単位をとらないと資格を失ってしまうのです。前回の更新はぎりぎりで冷や汗だったので、今度はこつこつやるぞ~)

と書いてみると、やっぱりキモは時間管理ですな。今年は週間タイプの手帳を買い、気合も十分。
さてどこまで達成できますやら。

1人の夜

今日まで仕事でした。
そして今日から休みのオットは、子どもたちを連れて実家に行きました。

つまり、今日は私1人の自由な夜!
1年ぶりに課の飲み会に出席。心ゆくまで語り合い、大満足で家路につきました。
それでも余る時間。家についてからもビール(発泡酒だけど)を飲みながら
のんびり新聞など読んでみる。
…でも、少々飲みすぎたのか、猛烈な眠気が。どうにか風呂は済ませたけど
どうにも眠くてたまらず、もったいないけど寝ることにしました。

さて、いつも子どもたちに挟まれてぬくぬくと眠りについている私が
1人で眠れるのでしょうか…?ちょっと不安。
それでは、おやすみなさ~い。


メリークリスマス!

クリスマスイブです。IMG_1228

今年は、希望のプレゼントを「サンタさんに代わって下見」に行き、「サンタさんに電話」した。
明日の朝、ちいちいにはシルバニアファミリーの家が、たいたいには自転車が届く予定。
(去年はなんだかうやむやになってしまい、結局サンタのプレゼントはレターセットにミニカーだったのだ^^:)

今まで誕生日、クリスマスと何か贈りたいと思いつつ、忙しさにまぎれたりじじばばに先を越されたりしてあまり大きなプレゼントをしたことがなかった。
サンタを信じてくれる今のうちにこうしてやっておきたかったので今年は頑張ったよ~。
子どもを連れて別の売場に行っている隙にオットがプレゼントを買い、車までダッシュ!
しっかし、イブのデパートはすごかった!駐車場どころか周辺の道路も大渋滞、
ケーキを買うのも長蛇の列。結局ケーキは諦めて、「ミスドノエル」に^^:
さて、明日の彼らがどんな反応を見せてくれるか、楽しみだ。

IMG_1227
今年は我が家にて保育園仲間と担任の先生も集まって持ち寄りのクリスマス会もやった。大人10人、子ども7人(ベビー含む)というすごい人数で部屋はいっぱい、オットは「そんなに入るわけないだろ!」文句ぶーぶーだったけど、子どもたちの手作りケーキあり(写真では見えないけどいっせいにろうそくを吹き消してます)、プレゼント交換あり、大人は世界のビール試飲会で楽しんだ。来年からは卒園、転園(予定)で別々になってしまうけれど、このお付き合いをいつまでも続けられたらいいなあ。

そしてイブはオットと付き合い始めた日でもあったのでした。今年で満15年。そのオットとは寝る直前に口げんかという始末だったけど。まあ、これからもよろしくね。

ルールはルールでしょ

怒涛の先週も何とか乗り切り、どうにか給与明細配布にこぎつけた。
なんか気が抜けちゃって、身体が動かない…^^:
しかも今週は父母会の会報作りに追われ、やっぱり更新が滞ってしまいました…
早く皆さんのところへも伺いたいです~

――――――――

さて、フィギュアスケート界では新星が次々と現れているようですね。
優勝した浅田真央選手が規定の年齢に達していなかったために
オリンピックに出られないという事態に、特例での出場を求めるメールが殺到しているとか。

うーん、これってどうなんでしょうねえ。
私は賛同しかねるんですけど。

一方国際スケート連盟も日本スケート連盟も、IOCもルールはルールってことで
特に動く様子はないようだ。至極冷静でまっとうな対応だと思う。
現状に合わなくなったのならばルールを変えるべきで、
それをすることなく「特例」を認めるということは、それを決めたもの自ら、
そのルールは崩壊したと宣言したも同然なのだ。
う、カタイな。まあつまり、ほかのルールを守っている人はどうなのよ、って思うのだ。

しかも年齢制限を設けた背景には、以前の五輪で若くして優勝したものの
すぐに引退してしまった選手がいたというようなことがあるとラジオで聞いた。
15歳といったら確かに身体的には十分大人だけれども精神的にはどうなのだろう。
五輪に精神論を持ち出すわけではないけど五輪のプレッシャーにつぶれた選手、
あるいは結果を出せてもその後つぶれてしまった選手は数多い。
浅田選手がそうだというわけじゃないけどルールを曲げさせてまで出場させて
そんな結果にならないか、そっちのほうが心配。
次に出たってまだ19歳なんだから、脂の乗り切った演技を見ることができるのではないかしら。
結局出せって騒いでいるのはマスコミだけなんじゃないの?

もちろん浅田選手にはオリンピックですばらしい演技をしてもらいたいとは思うけど。
この悔しさをばねに、4年後にぜひ活躍してもらいたいものだ。

世間なんて薄情なもの。これで万一結果を出せなければ
手のひらを返したように冷たくなる。そんな例が掃いて捨てるほどある。
浅田選手には、無責任な世論なんかに乗らずに、どうか精進して4年後に花開いてもらいたい。

大きなコドモ

今週は年末調整作業のピークで、早出もしてハードな日々を送っています。
おかげで更新は滞り、なかなか皆さんのもとへお邪魔することもできません。
早くケリつけたいなあ~。

-----------

昨日のラジオで、「タバコ増税を検討」のニュースを聞いた。賛成賛成!
1箱1,000円くらいになればいいかも(笑)

私だって吸っていた時期もあるし(今だって時々一服する^^:)
決してスモーカーに理解をもたないつもりはない。

けど許せないのはマナーの悪い人々だ。

そのラジオを聴きながらの通勤のときも、
私の前に、この寒い中窓を開けて車を走らせる人が。
もしや…と思ったら、やっぱりタバコを持った手が出てきて、
あろうことか道に投げ捨てたのである!
よほどクラクションを鳴らしてやろうかと思った。

歩きタバコする人、車の窓から吸殻を投げ捨てる人。
吸ってもいい場所まで待てない、ゴミのマナーも守れないこういう人々を、
私は自己コントロールできない幼児だと思っている。
あらゆる面で、年齢だけは大人でも中身が子ども、
いや幼児以下の人が最近本当に多いと思う。
こんな人たちが親なら…常識の通じない子どもが
増えているのも道理(ため息)。

大きなオコサマたちへ:
タバコを吸っていもいいのは大人だけですよ~!

時間を有効に使いた~い!

「手紙の返事をすぐに書きますか?」の記事を書いて以来、
いかに時間を有効に使うかをかなり意識している私。
今10時就寝、5時起床の生活をしているのだが、全然時間が足りない。

洗濯機を回しながら前日の乾いた洗濯物をしまい、
洗いあがるまでブログを書いたり、他の方のブログの見回りをしたり。
遅筆の私はコメントなど書いているとあっというまに6時を過ぎ、
結局朝食を用意して(それもパンとカフェオレ、ヨーグルト+シリアルのみ)
子どもたちを起こす時間になってしまう。

本も読みたいし、ちょっとした片付けや家計簿つけなんかもしたい。
本当はもう1時間早めて4時に起きたいのだが、これがなかなか・・・
7時間睡眠が身体に合っているらしく、目は開けてもなかなか起き上がれない。
これだけ睡眠をとっていると体調もよいのだけど、う~む、もう少し時間がほしいなあ。
ただいま鋭意努力中。

おりしも来年の手帳が店頭に並び始めているので、
時間管理のツールとして手帳をもっと有効に使いたいなあとも思っている。
そこで手帳を活用するノウハウのサイトを探してみた。
自分に合った手帳のタイプや、活用するコツなどが載っていてとても参考になる。
私の場合、ビジネスよりもプライベートの予定、用事が多いし
長期のスケジュールを確認しやすい方がいいので、カレンダータイプがやはりよさそうだ。

ここに時間を有効に使っている人たちの話もあった。
元アスキー社長 西和彦氏のインタビュー
短期、長期の目標を書き出し、それに必要な作業を細かく書き出して
スケジュールにはめ込んでいく「タイムマネジメント」を
学校という場で実践し、大きな効果を挙げているそうだ。
これによって無駄な時間を減らし、自由な時間を増やせるという。素敵!!

皆さんはどんな手帳を使っていますか?どう活用していますか?
ぜひ教えてくださ~い!